ホリエモンも注目したバイオサイエンスとは?

オーストラリア出身のモデルである大好きなミランダ・カーがいっていました。
美容と健康のために、栄養のある食事を80%とり、
好きな食べ物を20%とした食生活をしていると。

私も一応、美容や健康に興味があり、家族の健康維持のためにも
食事には気を使っている方ですが、ミランダ・カーに近づけることはなく、
日々、食べたいものとぜい肉とのはざまで戦っています。

そして、こうした健康志向は世の中にも広がっていて、
それは、フードバイオサイエンスという
食品と人間との関係についての研究が注目されています。
植物などを使った機能性食品をとることで病気になる前に病気を防ぐことはできないか
という研究です。
そりゃあ、食べ物で病気が防げるのに越したことはないですね。
こうした研究が注目を浴びており、これからは、ますます健康維持のための
機能性食品が増えていくことでしょう。

バイオサイエンス?といえば、
数年前でしたかね、あのホリエモンもいち早く注もしていた分野だったでしょ。
さすが、ホリエモン。
目を付けるの早いな~。
と今更ながら感心です。
バイオサイエンスと言われると、当時の私にはまったくピンとこなかったのですが、
どうやらバイオサイエンスとは、植物や動物、微生物などの生き物が生きて上での
現象(生命現象)について分子レベルで解明し、
人間の健康など生命維持に役立てることができないか?
ということを研究していく分野の事のようです。

あれもそうですかね。
私が今一番注目しているユーグレナ。
これって、中学だったかな、理科で習ったミドリムシという微生物が
健康にもダイエットにも役立つと言う研究結果が出て
今食品のあれこれに配合されてるじゃないですか。
ヨーグルトやみそ汁など身近な食品にもユーグレナが入ってるのを
良く見かけます。

たぶん、あれもそうですね。
身近になってきてますね。
バイオサイエンス。
バイオサイエンスなどという名前だけ聞くと自分には無縁でしかない分野でしたが、
近所のスーパーで接点が出てくるとは思りませんでした。
何だかちょっと、嬉しい。

このブログ記事について

このページは、hadanonayamiが2015年3月13日 11:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「薬を服用せずに花粉症を抑える方法」です。

次のブログ記事は「ヤマト運輸が導入を検討しようとしている週休3日制は何のためのものなのか!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11