薬を服用せずに花粉症を抑える方法

今年も2月頃から、じわじわ感じていました。
毎年恒例の花粉症です。
目の痒み、くしゃみ、鼻水、スッキリしない気分にやられています。
毎年毎年、今年の花粉は最大級だと言われるたびに、
また今年もか~って憂鬱になります。
年々花粉の浮遊量が増えてきているせいか、
最近じゃ、子供の花粉症も多いですね。
小学生が花粉症対策用のメガネをかけて登校しているのを見かけます。
子供の場合、薬を服用すると眠気などから授業にならないと
嘆くママ友もいますね。
花粉症の薬を飲んでいれば、大人も副作用にやられます。
しかも、この時期の耳鼻科って毎日患者さんでイッパイ。
受診だけでも数時間も病院の中にこもっていないといけないのは
本当に、うっとうしい限りです。

薬を服用せずに花粉症を抑える方法なないのでしょうか~。
最近の花粉症の治療法には注射というのもありました。
薬を併用することも有りますが、この注射によって数週間は
薬の服用なしに花粉症が抑えられます。
この注射はアレルギーの原因の抗原を体の中に入れていく
減感作療法というそうです。

他にも、レーザー治療もありますね。
鼻の穴の中の粘膜をレーザーで焼いて鼻の中の粘膜に
花粉が付きにくくさせることでアレルギー症状を抑えるといった方法です。
友達がやりましたが、薬の服用もなく花粉症が抑えられているそうですよ。
ただ、2,3年に一度のペースでレーザーを当てに行っているそうです。
保険も使えるそうなので、興味あります。

まあ、どれも治療って感じになりますが、
日常でもトライしておきたい
花粉症を抑える方法も見つけました。
ちょっとしたことですが、少しでも症状が抑えられるならチャレンジです。
・加湿器
加湿器を部屋で使うことで部屋に侵入している花粉を湿らせ
花粉の浮遊を抑える方法です。
あとは、優秀な空気清浄器も役立ちますね。
・鼻うがい
風邪予防にもなると言われている鼻うがい。
鼻の粘膜についた花粉を落とすことができます。
鼻うがい専用の液体なども出ていて、この専用液なら
鼻がツンとしないそうです。
・ヨーグルト
ヨーグルトって万能ですね。
インフルエンザにも良いとか癌にも良いとかとも言われていて
花粉症にも良いとは。
要は、腸内環境が整っていればアレルギー症状や病気になりにくい
ってことでしょうか。
・ツボ押し
手の指の付け根あたりをグリグリしてツボを刺激することで
血行が促進されくしゃみや鼻水を抑えることができるそうです。
血液を循環させることも、美容だけじゃなく、アレルギー症状を抑えるなど
健康にも良いことなんですね。

他にも、最近の花粉治療だと、舌下に液体の抗原をいれて
抗体をつける治療法もあるそうですね。
自宅で自分でできるというメリットはあるものの、毎日行わないといけないし
数年続ける必要があるとのこと。
さらに、絶対に効果があるとは言えず、やってみたいと分からない
治療法のようです。

本当に、花粉症って厄介ですね~。

このブログ記事について

このページは、hadanonayamiが2015年3月13日 10:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アミノ酸で持久力アップ?スポーツ選手も注目!」です。

次のブログ記事は「ホリエモンも注目したバイオサイエンスとは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11